乳幼児の風邪を治すには、◯◯が一番!

こんばんは!yusakimiです♪

 

今週も始まってしまいました。。

土日があっという間に終わってしまって、、やっぱり時間の流れが圧倒的に速くなった感じがします。。

 

 

乳児が風邪をひいたら・・・

 

保育園に行きだして、途端にすーごく風邪引くようになった、というのはよく聞く話です。

うちの娘も、4月入って早々にアデノウイルスにかかりました。。。とほほ。。

 

クリニックを受診して、薬をもらって飲ませて。

もちろんそれも大切なのですが、、、

 

実は大人も子どもも、風邪を治す一番の根本的な方法というのは同じで

 

原因菌を外に出すこと

 

なんですよね。

 

もちろん薬で菌を殺したり症状をやわらげたりするのもいいのですが、体は菌を外に出そうとして咳をしたり鼻水や痰を出したりしているわけなので、むやみにこれを止めるのはよくないのだそうです。

ま、考えてみれば当たり前な気もしますが、読んだ時にはなるほどたしかに!と妙に納得しました。

 

ただ、子どもの場合は自力で菌を外に出すのがなかなか難しいですよね。

というか、自分でいろいろコントロールできないですよね。

 

そこで、大人が手伝えるかつ一番効果的なこと。それが

 

鼻水をとること

 

なのだそうです。

 

痰を出してもらうのはなかなか難しいのですが、鼻水は自動的に出てきてしまうもの。これを取ってあげると、その中に入っている菌も一緒に出てきてくれるので、菌排出に効果的なのだそうです。

 

でも鼻水取るのってたいへん。。。しかも・・・

 

そうなんですよ。。こどもってなんであんなに鼻水取られるのを全力で拒否するんでしょうか。。。

うちの娘、身をよじってなんとか逃げようと、それはもう必死で泣いて逃げ惑っています。。
それをなんとか抑えて鼻水を取るわけですね。。

 

そして、わたし少し前までこれを使っていたんです。

 
ママ鼻水トッテ ベビー用

 

これはママがチューブを使ってベビーの鼻水を吸い取る形式。簡単で使いやすいし場所もとらないので便利に使っていたのですが、

まぁまぁの確率で風邪が移ります。

鼻水の中にある菌て、結構濃度濃いんじゃなかろうか、と思います。

 

育休中はそれでも、日中休める時間もあったのでよかったのですが

これ仕事が始まってしまうととってもそんなこと言ってられなくて・・・しかも保育園で菌をもらってくる頻度を考えたら、こどもより先にわたしがダウンしてしまうなと、思うに至りました。

 

高いけど・・・思い切ってよかった!

 

もう意を決してこれを買いました。

IMG_5906

 
電動鼻水吸引器 メルシーポット

 

そう、電動鼻水吸引器

 

ちょっとお高いので迷いましたが、これから鼻水吸引をするであろう頻度とわたしの体調管理を考えたら、費用対効果は抜群に高いだろうと判断。

 

結果、やっぱり買ってよかったと思います。

耳鼻科とかで使われているものよりはかなり簡易版だと思うのですが、十分な機能です。

鼻水トッテに比べるとパーツも多いし場所も取るのですが、自分が吸わなくていいから安心だし、娘の鼻にノズルを当てることだけに集中できる(?)ので、ちょっと時間が短縮できるようになった気がします。

 

そしてなにより、めーっちゃ取れる!気持ちいいくらいに・・・

 

これで朝起きた時と夜寝る前に鼻水を取ってあげると、夜は寝つきがよくなるし、昼間はその時出た分を取ってあげるだけでいいのでこちらの気持ち的にもだいぶ楽です。

 

うちは夫がもともと鼻があまりよくないので、娘もそこが似てしまっていると鼻水が長引きやすいだろうなぁと。

まだ自分で鼻をかめるようになるまでにはだいぶ時間もかかると思うので、これから大活躍しそうな予感です。

 

ま、もちろん風邪を引かないことが一番ではありますが・・・。。

 

こういう便利グッズはどんどん使って、ストレスフリーに子育てと仕事を両立していきたいと思います。
今週もがんばるぞー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://smilerearing.com/archives/1022/trackback

PAGE TOP