家事はとことん省エネで!「気にしない」でストレスフリー!掃除・片付け編

おはようございます!yusakimiです♪

 

昨日はブログをアップして力尽きてお昼寝してしまいました。。。
30分でもだいぶスッキリしますね!

やっぱり改めて、

省エネ家事

の大事さを感じました

ということで、昨日の続きで
掃除と片付けについてです☆

基本的に、わたしはどちらも苦手です・・・涙


●掃除
ここ、赤ちゃんがいると一番困るところですよね・・・

・新生児期
アレルギーがあると別ですが、
基本赤ちゃんが埃のせいで死ぬことはないらしいです。

まして赤ちゃん動かないので、
赤ちゃんのまわりだけある程度きれいになっていれば
毎日掃除機かける必要はなし

気になるところだけちょちょいとクイックルワイパーして
最低週◯回は掃除機かける(うちは2回)って決めて
あとは気にしないのが良いと思います。

・寝返り始めたら
こうなると新生児期とは話しが変わってきますね・・・
新たに「物を口に入れる」が仕事になっているうえ、
遠くの物も取れちゃうので
ついでに埃さんとか髪の毛さんとかも連れて来ちゃう。。。

でも、毎日掃除機は面倒だし、
赤ちゃんと2人きりだと彼らをおいておく場所がないので
掃除機がかけられないんですよねぇ。。

なのでここでも、クイックルワイパーです。。

旦那さんがいる日はここぞとばかりに掃除機をかけて
難しい日はクイックルワイパーでささっと!
これは毎日したほうが良いかもです。

ちなみに、赤ちゃんがいろんなものを口に入れるのは
・口が一番敏感でものの形や触り心地がわかりやすいから
・いろいろな雑菌を体に取り入れて免疫をつけて体を強くするから
おもに2つの理由があるそうです。

なので、神経質にきれいにしすぎると、
かえって赤ちゃんが体の弱い子に育ったり
アレルギーが出たりすることもある
と、かかりつけの小児科の先生が言っていました。

気休めかもしれませんが、一理あるなと思うので

ちょっとぐらいホコリさんを連れてきて食べていても

気にしない♪

・はいはいを始めたら
どこへでもいけます!ベランダも玄関も・・・!
後追いが始まって
掃除機取りに行くだけでも一苦労な方もいらっしゃるのでは??

さすがに掃除苦手なわたしでも、毎日掃除機をかけたいところですが・・・
抱っこ紐で掃除機・・・?疲れそう・・・

ということで
ここもクイックルワイパーで。

ポイントは、いろんなところにクイックルワイパーを置いておくことです。

リビング、洗面所、寝室。
で、それぞれおいてあるクイックルワイパーでお掃除。

こうすると、気づいたときに掃除できるので、移動距離少なく省エネです。
あまり意識して数えてはいませんが、
少なくとも1日おきにはお掃除できていると思います。
で、旦那さんがいるときに徹底的に掃除機!

 

●片付け
まぁとにかく、あかちゃんがいると部屋が散らかりますね。
おもちゃもそうですが、

取り出されたティッシュに
そんなにいらないよってぐらい出ているオムツ
遊んだ空のペットボトル
剥がされた文庫本のカバーなど・・・

ズボラなわたしでも気になるので
綺麗好きの方は特に、気になって気になって仕方ないのでは?

でも、

それ片付けても

どうせまた散らかる

んですよね。彼らが起きている限り。
もう、気にしていたらキリがない。

だから気にしない。

思い切って

片付けは1日1回!と決めるのはどうでしょう?

これ、相当省エネになりますよ!
寝かしつけたあと、一気にガーーーッと片付け。
気分スッキリ☆

ちなみに、おもちゃ箱は少し大きめのものを用意して
ガサガサ入れるのがオススメです。
だってどんなにきれいに収納しても
どうせ数時間後にはまた出して散らかる運命なのですから・・・

汚く見えなければOKです☆

ただ、これはおそらく1歳くらいまでで止めておいたほうがいいですね。
こどもにお片づけの習慣がなくなってしまう恐れがあるので・・・
わたしも、まぁまぁ元気な日はお片づけするようにして、
それを娘に見せています。

と、こんな感じでいろんなことを「気にしない」で過ごそうと思うと
意外といろんなところで手抜きできるなーと思いませんか?

ママはこどものことを気にするだけで
相当なエネルギーを使っているので
他のことはとことん省エネしましょう。
もし旦那さんがいろいろ気にする方ならば

気になる人がやればいいんです。

だってママは「家事よりこどものことが気になる」から
家事は気にしないんです♪

ベビーと笑顔で過ごすために、省エネできることは省エネ!
今日もストレスフリーに笑顔で子育てしましょう♪

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP