帰省をストレスフリーに!準備ポイント3つ

こんにちは!yusakimiです♪

 

今日は土曜日、夫がおやすみなので
娘をみていてもらってゆっくりしたいところですが
ゴルフに行ってしまった・・・涙

いつもと変わらぬふたり時間です。

動き回るようになると、新生児期とは違った意味で本当に疲れますね。
かわいい娘ではありますが、少しこちらにも自由が欲しいと思ってしまいます。。

さて、今日は

帰省

についてです。

明日から1週間、わたしと娘でわたしの実家に帰省します♪
メインイベントはディズニーランド(シーになるかも・・・)!
ついにデビューです♪楽しみ♪

ただ、その前に立ちはだかるのが・・・

そう、荷造り

まぁ最悪実家だし借りたり買ったりすればいいのですが
そうはいってもなるべく無駄が出るのは避けたいし
かといって荷物が多すぎると、行きもそうですが帰りも大変。。

微妙なラインを見極めながらの荷造りは結構頭使いますね。
そしてそれを狙ったかのように邪魔しにくる娘・・・

全く進みません 笑

帰省は今回で3回目。
さすがに少し慣れてきたので、いつもわたしが実践していることを
書いてみようと思います。

・送れるものは宅急便で
鉄板ですね。
娘やわたしの着替えはもちろん、
絵本やおもちゃ、ベビーフード、おしりふき、ミルクなどなどなど
消耗品や、今日の夜だけ代替品で乗り切れるものは全て送ってしまいます。

ただしオムツは別。。これは後で書きます。

今回は1週間の帰省なので、1回は洗濯をさせてもらうとして
約3日分の着替えと1週間分の消耗品を送ります。
幸い実家の近くにアカチャンホンポがあるので、
ベビーフードなどは最低限だけ(着いた日とその次の日分くらい)送って、
足りなかったらむこうで買い足します。

あとは離乳食を冷凍保存するための小分けトレーも送ります。
さすがに1週間毎日BFはかわいそうなので、台所を借りて作って冷凍。
普段といっしょですね。


・お言葉に甘えて買っておいてもらう

どんなに頑張ってもかさばるのが、オムツ
これはもう、買っておいてもらいます。メーカーとサイズを指定。
余ったら余ったで持って帰って来ればいいので、持っていかなくていいように。

ただ、今回はテープとパンツの併用になって初めての帰省。
迷ったのですが、

パンツ型を買っておいてもらって
テープ型を少し送ることにしました。

パンツ型の方が割高ですからね 笑

あとは、離乳食に使う食材もお願いしています。
お米や基本的な野菜などは特にお願いしなくてもありますが、
バナナやら食パンやら、買ったり買わなかったりするものは
娘が食べるから、とお願い。

ばぁばは喜んで買っておいてくれます 笑


・手土産を忘れない

これはこどもが生まれる前からですが
遠方に住むようになってからは自分の実家でも持っていくようにしています。
滞在が長くなるし、いろいろと用意もしてもらっているので、なんとなく。

いつもだいたい2000円〜3000円くらいで
お互いに気を遣わない程度の値段に納めます。

今回は大阪の梅田阪急で、バトンドールを買いました♪
前回・前々回とグランカルビーで大好評だったのですが
今回は新しいメニュー投入です。

 

と、いつも実践しているのはこんなところです。
子連れの帰省はどうしても荷物が多くなりがちなので
いかに身軽に移動するかが大事

しかも今回は新幹線移動なので、
できる限り手荷物は減らしたい。。。

 

この準備が無事終われば、楽しい帰省の始まりですからー♪
がんばるぞー!!!

ランキングに参加しています!
ポチッとしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP