保育園落ちた投稿をみて思うこと

こんにちは!yusakimiです♪

 

 

今日は朝からいいお天気だったので、お散歩がてら両替に行ってきました♪
日本経済にとってはあまりよくないのだろうけれど、急に円高が進んでくれてラッキー♪ とこんなときだけ調子いいわたし。

さて・・・

 

最近フェイスブックなんかで、

保育園落ちた 涙

という投稿を見ることが増えました。

 

で、それについての記事とか、その記事に対するコメントとか

いろいろ見ていて。

 

人それぞれ状況は違うだろうし、住んでいる場所によって、

え、保育園入れないなんて本当にあるの???

って思ってしまっている人もいるだろうし

 

4月から保育園入れないなら仕事・・・・・・ねぇ。
みたいなことを職場から言われているような切実な人もいるだろうし・・・

ほんと、いろいろな状況の人がいると思います。

 

ちなみにうちはこんな状況です→

認可保育園のこと

認可外保育園のこと

 

改めて思ったこと

 

ほんとにいろいろ読んでいて、思ったことがふたつあって

 

 

選挙行こう

 

ってことと

 

安易に仕事辞めるべきじゃないな

 

ってことです。

 

選挙権て。。

 

前に思ったのが、大阪都構想の投票のときと安保法制云々もめていたとき。
特に都構想のときは、世間の声的には賛成派が結構多くて、

都構想いけるんちゃうか!?

みたいな報道が直前にはされていたような記憶があるのですが

蓋開けてみたら反対多数だったんですよね。

 

でも、後々の報道で聞いてると

若い世代は圧倒的に賛成派が多かったけれど、投票に行かなかった人も多い
一方高齢者反対派が多くて、投票に行った人も多い

っていうことだったようで・・・

結果、もちろん多数決だけれど、高齢者の意見が反映されたということになった。。

 

普段あんまり選挙いかない私達夫婦も(←これダメですよね・・・)

さすがに都構想のときはいきました。
夫に至っては初めての投票だったそうで・・・そこ胸張るとこじゃないから!と突っ込んだくらいです 笑。

でも、そうしなかった若い世代の人も相当数いたってことですよね。

 

思っているだけでは、思いは伝わらない

 

投票権はみんな平等にあるわけで、それに行くも行かないも「権利」だけれど、
思っているだけじゃ思いは伝わらないし実現しないわけで、
ある意味恋愛とか仕事とかと一緒ですよね 笑。

 

やっぱり、外でいくら声をあげていても

国会にやれやれって言っても

 

だって選挙で選ばれたんですよね私たち
あなた方選挙行ったんですか?投票したんですか?

って言われて、投票してなかったら、、、
あまり大きなことは言えない気がします。

 

忙しくたって期日前投票1週間あるし、

だれもやってくれそうにないなら、白票を入れにいけばいいし

だれもやってくれなくて
何も変わらないしどうにかしなきゃいけないよなって本気で思うなら自分で立候補すればいい。

 

もちろん投票に行って国会議員が理解ある人達ばかりになったって、

その後ろには強力な官僚たちがいるから、その人たちを動かす必要もあるけれど

多分、子育て世代やもっと若い世代が投票に行って、国会議員のおじいちゃん率が低くなったら

きっと官僚だって、ちょっとは考え方が変わるはず。
彼らは頭いいし出世大事だから、上や世間のいうことには従うもの。多分。

 

特段事情がないなら、仕事は辞めないほうがいい

 

これも思うことなのですが、

妊娠したら仕事やめる女性は未だに多いですよね。

もちろん、つわりが酷すぎるとか、職場の雰囲気的に辞めざるを得なかったとか、

事情は様々あると思うのですが

 

子どもを産んだ後も働きたいなと思う気持ちが1ミリでもあるなら

そして育休が多少なりとも取れるなら、

多少無理してでも仕事は続けて、産休・育休を取ったほうがいいと思います。

 

正直ある程度の都会で、求職中に保育園に入れることなんてほぼ不可能

数年でこの状況が変わるとも思えない。。

だから、妊娠した後で一度仕事を辞めたら、
その後再就職することはかなり難しいと思ったほうがいいです。。

 

資格があっても再就職困難な現実

 

わたしは医療系の人材関係の仕事をしていたのですが、
これだけ足りない足りないと言われ続けている医療介護スタッフでさえ
子どもがいて保育園が決まっていなかったら採用してもらえていませんでした。

ちっちゃい子どもがいる人は採用しないから

と言われることも全然めずらしくありません。

 

人手不足と言われて続けている業界でさえそうなんだから、
ふつうの企業でなかなか採用してもらえないのも当然、、です。悲しいかな。

パートだったら話は違うのかな・・・でも正社員ほどではないにしても、ハードルは多少上がるような気がします。

 

だから、本当にもう専業主婦一本でいくんですわたし!という場合じゃないなら
とりあえずでもいい、おやすみした後やっぱり辞めるという選択をしてもいいから(会社としては全然よくないだろうけど)
妊娠したから仕事やーめよっと♪

は、

絶対安易にしないほうがいいです。。

 

 

この先どうなるのかな

 

もちろん将来的にはこんな日本の状況は変わっていてくれなければ困るけれど
いま育っている小さい子たちが小学校にあがるまでに状況が変わるか、といわれれば

正直答えはノーな気がします。

 

でも、この子たちにまた同じ思いをさせたくないから

数少ないかもしれないけれど、まともな人に国会議員になってもらって

小さい子や子育て世代にもやさしく、破綻しない日本づくりを進めてもらいたいなーと

思うのでした。

 

そしてわたし、東京に引っ越しになったら

保育園入れない確率200%

な気がしてなりません。。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://smilerearing.com/archives/694/trackback

PAGE TOP