1歳児とハワイ旅行まとめ♪ 飛行機編

こんにちは!yusakimiです♪

 

まだまだいっちゃいます!

ハワイ報告、続いては

 

飛行機編

 

です。

IMG_5573

 

 

飛行機に乗る前から勝負は始まっている

 

・・・なーんて書くと大袈裟かもしれませんが、本当です。。

ハワイ行きの便は多くが夜便なので、とにかくこの機内で大人もこどももいかに寝られるかが勝負!!

 

ってことで、お昼寝はいつも2回のところを1回だけにして空港にいくぞ!と思っていたのですが、いつも通りしっかり2回お昼寝されてしまいました。。

 

ただ、いつも17時近くまで寝ていることもあるところを15時には起こして、
お風呂に入れて晩御飯を食べて出発しました。

 

いつもは20:30頃眠りについている娘ですが、今回フライトは22:10発。
そこまでは逆に起きていてねーと思っていたのですが、いつも出かけない時間に出かけるし空港なんてもちろん行き慣れないしで起きていてくれました。

 

バシネットを予約すると隣同士は確約なし・・・

 

我ながら日本人だなーと思うのですが、やっぱりJALは対応が丁寧でCAさんも日本人が必ずいるし安心だなと思います。

というわけで、JAL指定で予約をしていました。

 

事前にバシネットを予約していたので、今回はWeb チェックインは対象外

空港の窓口で直接チェックインとなりました。

 

JALパックだと「おとなりシート」というプランがあって、一人10000円くらいで隣同士の席を確約してくれます。

が、バシネットを使うとなると話は別。おとなりシートを申し込んでも隣同士にならないかもしれませんという注意書きあり。

実際問い合わせもしてみたのですが、回答は同じ。

だったら申し込んでもね、と思い、今回おとなりシートは申し込みませんでした。

 

バシネットを使う人が隣同士じゃなくていいわけなくない?と思うのですが、
実際に、3人+あかちゃんで予約していたグループが隣同士になっていないということがありました。
バシネットの目の前にママ、その後ろにじいじとばあばが並んで座る、という形。

幸いわたしたちは隣同士の席。
3人掛けでとなりの席があいていて、そこが通路を挟んでママととなりだったので、
もちろんその席をばあばに使っていただきました。

これが予約の順番なのかチェックインの順番なのかはわからないのですが、ある程度運なのかもしれません。。

とにかく空席があったらCAさんに聞いてみることをお勧めします♪

 

いざ搭乗!!

 

いよいよ飛行機に乗り込みます!!

赤ちゃん連れは優先搭乗の対象なので、搭乗手続きが始まったらすぐに機内に入ることができます。

今回わたしたちは窓際の並び席、バシネットも使えました。

乗り込むとすぐに、CAさんがオムツとお菓子セットを持ってきてくださいました。

オムツはGenki!のテープタイプLサイズ2枚入り

お菓子セットはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このほかにマフィンもついていました。相当なボリューム!

このときに、ベビーミールの確認もしていただきました。

 

娘は愛用のスリーパーを着せておやすみモードへ。

 

離陸しまーす

 

ドキドキのフライトのはじまりです。。

娘はというと、飛行機が動き出したときには指しゃぶりが始まり、離陸してしばらくしたらすやすやねんね

 

シートベルトサインが消えて少しするとCAさんがバシネットを組み立ててくださりました。
今回は、オムツ替え台のような感じで畳まれているバシネットがガシャガシャっと組み立てられていくタイプのものでした。

カゴをカチッとはめ込むタイプのものもあるようなので、これは航空会社によって違いそうです。

組み立てて頂いてすぐに、そーっと娘をバシネットへ。

IMG_5567

・・・絵に描いたような爆睡。

途中息してるか心配になって確認してしまったほど 笑
結局全然起きずに、バシネットが片付けられるまでずーーーーっと寝ていた娘

ありがとーーー!!!!

 

バシネット席と周りの様子

IMG_5566

バシネット席は、エコノミークラスの一番前の席。

窓際のブロックに各1台、真ん中のブロックに2台の計4台のバシネットがあるタイプの機体でした。

 

写真の通り、もうめちゃくちゃ広い!!!

エコノミークラスなのか??と疑ってしまうくらい。
離着陸のタイミングは一切下に荷物が置けないのがとても不便ですが、
最低限必要なものは前のポケットに入れれば出しておけるし、それ以外の時間は荷物を出していて大丈夫なので特に問題はありませんでした。

なにより、こどもがぐずっても抱っこしてすぐ立てるしいざとなったら少しあそばせることもできるので、だいぶ安心です。

 

実際、ずーーーーっと寝続けていたのはうちの娘だけで(本当にありがとう)
途中泣いてしまっていたりなかなか寝られなかったりの子もいました。

でも、すぐ前がCAさんたちのいる部屋だし、トイレもすぐそこ、前は広いのですぐ抱っこできるとあって、ママたちは大変だけれど動きやすそうではありました。

もっというと、周りはそんな感じでバシネットを使う赤ちゃん連ればかりだし、
すぐ後ろの席とかも小さい子連れが固まっていたりして、

少し騒いでしまってもお互い様、という雰囲気でした。

 

もちろん周りへの配慮は必要ですが、ことハワイ便に関しては過度に気にしすぎる必要もないのでは?と感じました。

 

ごはんが美味しい・・・!

 

IMG_5568

IMG_5570

今回びっくりしたのが、機内食のおいしさ・・・!

「俺の機内食」というタイトルで、「俺の」シリーズのお店のシェフが監修しているんだそう。

機内食ってとりあえず食べられればいいやくらいのイメージだったのですが、めちゃくちゃおいしくて感動しました。

さすがJAL!

ベビーミールもおいしかったんだろうな。。。娘が一回も起きなかったので、結局ベビーミール見損ねました。残念。

 

いよいよ着陸態勢へ!

 

長かったフライトもいよいよ終盤。

着陸態勢に入る20〜30分前に、バシネットが片付けられます。

ここからは抱っこのみ。

さすがに娘も起きたのですが、いつもなら朝方まだ寝ている時間なので寝ぼけ眼。

お腹が空いたという感じでもなかったので、お水だけ飲んでそのまま着陸となりました。

 

まわりのママたちは、耳抜き対策に授乳をしたりミルクを飲ませたりしていましたよ♪
うちもお水を飲ませて耳抜きOKでした。

 

帰りはというと・・・

 

帰りも基本的に流れは同じです。

オムツはもらえましたが、お菓子セットはありませんでした。
行きにもらった分で往復分だったのかな?それでも十分な量だったし 笑。

ベビーミールはこんな感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず右下のご飯やパスタだけいただいて、
残りはおやつにちょこちょこと分けてあげました。

ちょっと味見しましたが、おいしかったですよ♪若干味付けは濃いめかな。

 

で、行きとのもっとも大きな違いは昼便だということ。

 

一番の失敗は、13:10発のフライト、ベビーミールまでご飯を待ってもらおうと思っていたら

空腹すぎて離陸のときに泣き叫んでしまったこと。。。

シートベルトも外せないしお菓子も出せないし、もうどうしようもなく、

本当に地獄の20分でした。。。

 

本当にまわりの方にも申し訳ない限り・・・赤ちゃん連ればかりでよかったと心底思いました。

あとで謝りに行ったら、「全然大丈夫ですよーお互い様ですからー!」とみなさん優しかった。。

最低限のお菓子やお水は手元に用意しておいたほうがいいです。。

 

そのあとは特に大きなハプニングはなかったのですが、娘は結局トータルで1時間くらいしか寝てくれなかったので、大変疲れました。。。

バシネットも用意していただいたのに、一度も使えず。

その代わり帰宅してからはお布団に転がった1分後に寝てしまうという神業を披露してくれました。。

 

飛行機は大変だけれど、なんとかなる

 

長くなってしまいましたが、これから赤ちゃん連れハワイを考えている方に少しでも参考になればと思います。

 

ハワイ便は思った以上に赤ちゃんがたくさん乗っていて、CAさんたちもそれが普通と思っているような印象を受けました。

 

ハワイに1歳の子を連れて行くなんて非常識!とか、機内で泣かれたらまじ迷惑!とか

ネット上にはいろんな書き込みがありますよね。

 

親が楽しみたいから赤ちゃんをハワイに連れて行くことが、わたしはそんなに悪いことだとは思いません。

もちろん赤ちゃんに無理をさせないようにいろいろ準備をしたりケアをしたりする必要は当然ありますが、

それができれば、赤ちゃんだって親が楽しんでいれば絶対楽しめるし、
将来覚えていなくたって、いい刺激になっていることは間違いないから。

そして、親もリフレッシュして楽しんで、またいつもの日常を頑張ることができるエネルギーになるから。

ストレスフリーな子育てに、リフレッシュの時間は欠かせません。
それがハワイ旅行なんて、素敵ですよね。わたしも、本当に行ってよかったです♪

 

機内の時間を上手に乗り切って、楽しいハワイ旅行をしてみませんか??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://smilerearing.com/archives/738/trackback

PAGE TOP