ストレスフリーな産休とは?産前休暇編 やっておくといいこと まとめ

こんにちは!yusakimiです♪

 

今日は夫がゴルフに出かけているので、娘とお留守番。
いつもの平日と変わらない午後です。

昨日ポストを見たら、保険会社からカレンダーがきていました!
へぇーこんなの送ってくれるんだ!去年はなかったよなー。

っとありがたく頂戴したのですが、
よく考えたら去年の今頃わたしは里帰りしていてこちらにいなかったので
カレンダーの存在を知らなかっただけというオチでした。はは。。

と、いうところで今日は産休について、続きです♪

産前休暇

についてです。

 

わたしは里帰り出産のため、32週までに一度
出産予定の産院を受診しに行かねばならず
でも産前休暇は34週からなので微妙に間に合わない
往復するのは疲れるし交通費ももったいない

ということで

残っていた有給休暇を使って、
足りなかった1.5日を欠勤にしてもらって
32週から産休に入って里帰りしました。

 

結局予定日を4日すぎての出産だったので、
産前8週間。

正直、

超絶暇

でした。
ふつうに家にいれば家事があるのでそこまでではないと思うのですが
実家だと家事もほぼないので、余計暇。

が、今思えば、それでよかったです。

 

産前休暇をストレスフリーに過ごすには

そう

特に何もしない、ノープランで過ごす

のが、結局一番だと思います。

 

時間あるし資格取ろう!とか
そういうことは考えない方が・・・いいと思います。

 

わたしの場合は、そういうのがあるとどうしても追われてしまう感があって
絶対にストレスになるだろうと思ったので
散々迷いましたがあえてしませんでした。

ではその超絶暇な8週間は何をしていたかというと・・・

・出産準備品の購入
・・・ネットで、どの店に何が売ってるとか調べておいて正解でした。

・内祝い品の目処をつける
・・・出産後でもできなくはないですが、
数が多いと大変なので、どんなものがあるかわかっておくと早いです。

・ひたすら本を読む
・・・文庫化されたばかりだったソロモンの偽証を一気読みしました。

・ハンドメイドでベビー用品を作る
・・・ガーゼのハンカチとか肌着とかおくるみとか作ってました。今も大活躍!

・臨月までは基本的に行きたいところに行く
・・・妊婦ディズニーランドへ♪国立美術館にも初めて行きました!
あとは友達に会いまくる。身軽って素敵!

・臨月入ってからは近くのショッピングセンターまでお散歩
・・・たまには外でランチしたりも。予定日前日は焼肉ランチしましたが陣痛こず笑。

と、こんな感じで過ごしていました。

 

8週間もこんなことしていると、わたし本当に大丈夫か・・・?と
なかなかに不安になりますが

いざこどもが生まれてしまったら
こんなにまとめて自由にいろいろできるのはもう・・・何年後?とかになるので
このまったり期間を思う存分味わっておいたほうがいいです。

もちろん何かしていないと気が済まない!かえってストレス!
という方もいると思うので
あくまで一例として参考にしていただけたらと思います♪

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP