飛行機移動は意外とイケる?ストレスフリーなフライト5つのポイント

こんばんは!yusakimiです♪

 

娘がやっと実家に慣れて、今日は妹や母にも笑顔を見せるまでに・・・!
人見知りMAXだと2日はかかりますな。。。
次来た時にはこんなに苦労せずにすむといいなと
切に祈るばかりです。

 

さて、今日は

飛行機移動

についてです♪

2月にハワイ旅行を控えていることもあり、
関西国際空港ー仙台空港間はわずかに1時間ちょっとのフライトですが
空港でのあれこれから機内での様子まで、いい練習になりました!

どうしたらストレスフリーに乗れるのか・・・
今回のフライトをまとめてみました♪

 

◯航空券予約
今回は安さ重視でピーチを使いました。
ピーチは一度予約すると返金が一切ないので気をつけなければいけないですが
予定が決まったらなる早で予約したほうが安いので
年末年始やお盆などの動かない予定の時には便利ですね♪

ネット予約をしたのですが、
ここではベビーの名前もしっかり入力
2歳未満は幼児で料金はかかりませんが、搭乗券は彼女の分も発券されました

◯移動当日 お昼ご飯
とにかく余裕を持って!!!

ということで、13時40分のフライトで11時30分頃空港に到着。
どんなに遅くとも12時には着くようにと準備しました。

結果、関空はピーチだけターミナルが別で、飲食店などがかなり少ないので
メインターミナルにある回転寿司やさんで
大人も赤ちゃんもお昼ご飯を済ませてから移動したのですが
それでも十分に余裕があって助かりました。

やっぱり、余裕を持つということが一番のストレスフリー
もうこれに限ります。

こちらの回転寿司やさんでは、
赤ちゃん用にお皿とスプーン・フォークを貸していただけました
サイドメニューのうどんを頼み、半分ほど娘に。
おかずはベビーフードのレトルトを持ち込んで一食できあがりです♪

広いソファー席があって、そこにベビー用の椅子を入れていただけるので
お座りができる赤ちゃんならチェアベルトなどは特にいらないかも。

さらに、お店の直ぐ近くにベビールームが・・・!
赤ちゃん連れには大変ありがたいお店です♪

 

◯手荷物預かり
今回はベビーカーを持って行ったのですが、
ベビーカーは機内に持ち込めないので預けます
ピーチは荷物を預けるのに別料金が発生しますが、
さすがにベビーカーは無料。ありがたやー。

手続き後、搭乗口までピーチでベビーカーを貸していただけるので
ベビーカーを預けてしまった後でも移動は楽チンです♪

スクリーンショット 2016-01-27 14.51.58
なかなか乗り心地もよさそうです。
Apricaのものでした。

 

ちなみに、機内持ち込み荷物はひとり2つまで、合計10kg以内となっていますが
一度も計量はありませんでした。

ちょっとビビって、空港で計って少し調整したけど
結果重量オーバーだったはずなのですが 汗
バレずに普通に持ち込めました。

まぁあまり重すぎるのはダメだと思いますが、
1kgくらいの誤差は大丈夫そうです。

 

◯娘の飲み物をつくる
とにかく一番心配だったのが、
離陸と着陸のときの気圧の変化で娘が泣くこと。
要するに耳抜きができればいいので、
搭乗案内を待っている間に離着陸のときに飲む飲み物を作りました。

・・・白湯 笑

麦茶や、冷たい水は飲んでくれない娘。
逆にミルクだとものすごい勢いで一気飲みしてしまう娘。
それじゃ離陸までになくなってしまう恐れが。。

温かめの白湯なら、少しですが飲んでくれるので
熱いお湯を少し水筒に持って行って、
そこに自販機で買った水を入れて白湯を作りました。

 

◯いよいよフライト!!
いよいよ機内へ。
荷物をあげるのは一苦労なのですが、
わたしが娘を抱いて、夫に荷物をあげてもらいました。

そして、離陸。。

娘にストローマグで白湯を飲んでもらっている間に無事離陸。
娘、全くぐずる様子もなくあっけらかん

・・・よかったー!!!

フライト中はわたしが抱っこしていました。
20分ほど寝てあとは起きていましたが、特にぐずることもなく平和な時間。
1時間くらいのフライトなら、抱っこでも全然余裕でした。

そして着陸。

ストローマグを取り出すと・・・

なんと水がほとんど残っていない・・・!!!
あれ、半分くらいあったはずなのにおかしい・・・!!!

と焦っているうちに飛行機は着陸体勢へ。

焦る母

指しゃぶりをしながら不思議そうにわたしを見つめる娘。

そうこうしている間に飛行機は無事着陸。
娘は一切ぐずることなくあっけらかん。

どうやら指しゃぶりをしていたことで、耳抜きが出来ていた様子
なんとタイミングのいい・・・!ありがとう!

と、こんな感じで無事初フライトを乗り切った娘でした。

 

よくよく考えると、ストローマグは気圧の変化で形を変えられないので
わずかな隙間から中身が外に出てしまうんですね。
ペットボトルだと容器の形が変わるから中身は外に出なくて済むと。。。
大変勉強になりました。

なので次からは、ストローマグの中身は
早々にペットボトルに移すか捨てるかしようと思います。
今はペットボトルにつけられるストローもあることだし、
次からはわざわざマグじゃなくてもいいかも。

 

飛行機移動はかなりハードル高いんじゃないかと
勝手にビビっていたのですが、
意外にも全くぐずらずに乗り切ってくれた娘。
時間が長くなればまた違うと思うのですが、
今回いい経験になり、かなりハードルが下がりました。

 

ぜひぜひ、ポイントおさえてストレスフリーなフライトを♪

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP