やっぱり保活は◯◯が必須!ストレスフリーな保活ポイント

こんにちは!yusakimiです♪

 

東京は桜開花と・・・!大阪も早く咲かないかなぁ。。

毎年見損ねていた京都の桜、今年こそ見に行こうと思っているので・・・なんとか3月中に咲いて欲しいところ!!

 

 

保育園の入園説明会にて

ユリの花

先日、4月から入園予定の保育園にて入園説明会がありました。

6組?もうちょっといたかな?の家族が来ていて、0歳児と1歳児が半々くらいだった印象。

認可外の保育園なのですが、なんと30人以上のキャンセル待ちがいるとのことで・・・改めて大阪の保育園激戦区ぶりを垣間見た気がしました。

 

いろいろと細かいところまで説明していただいたのですが、オムツは買ったらパックごと持っていけばOKだったり、お布団関係はすべて園がやってくださるのでシーツやらなにやらも全くいらなかったり、ありがたい。

 

そして、本当にありがたいなーと思ったのが、お金のこと

 

夫の転勤が「ない」ことが確定するのは、3月31日。

でも、4月の保育料をその前に振り込まないといけないとの説明でした。

まぁもし引っ越すことになっても、準備やら手続きやらで娘を保育園に預けることもあるだろうし、仕方ないかなぁ・・・と思っていました。

が、やはりそんなに安い金額ではないので、ダメもとで

「こういう事情なんですけど、やっぱり期日までに振り込まないとダメですよね・・・?」

と聞いてみたら・・・

 

「ご事情がご事情なので、31日までにお振込いただければ大丈夫です♪

とのこと・・・!!!

 

ほーーーーんとですかーーーーー!!!!

 

ありがとうございます!!!!

 

こういうの、認可だったら間違いなく「ダメです」の一点張りだと思うので、、、もうこれだけでも認可外のありがたみを感じました。

 

希望の保育園を見つけるための保活ポイント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえずは入園が決まったところで保活は終了だったわけですが、実際にどうやって保活をしたのか、ここで改めてまとめておこうと思います。

前記事もリンク飛べるようにまとめておきますので、合わせて参考になれば幸いです♪

 

yusakimi家の状況

 

・2016年4月からの職場復帰を目指す@大阪→娘1歳2ヶ月で入園
・夫は転勤族。2016年4月付けでの転勤の可能性がかなり大。
・転勤先は8割東京、あとは海外・地方都市のどこか
・転勤があると2〜7日前に判明。転勤がないことが確定するのは前日。
・認可保育園を中心に、認可外も視野に入れて考える。

関連記事:転勤族の保育園探し。保活のストレス軽減・・・?

 

 

こんな状況のなかスタートした保活。

 

感想としては、想像通り大変でした。

 

そんな中で、とりあえず大阪では希望の園に入園できることになりました。
振り返ってみると、成功ポイントは

 

◯とにかく早めに動き出す
◯調べはじめにとことん調べてしまう
◯見学予約はなるべく近い日程で取る
◯最終的にはフィーリング

この4つだったと思います。

 

とにかくスピードが命!

 

なんだか仕事みたいですが 笑
もうこれに尽きる気がします。

4月入園に向けて、保育園について調べはじめたのが5月のGW明けくらい。
見学にいったのは6月半ば〜7月初旬でした。

保育園内の事情として、4月は一斉に新しい園児が入ってきててんてこ舞いの状態。そんなときに見学対応なんて正直超迷惑だと思うので、GW明けくらいが最速かなと。。

見学予約のお電話をしたときに、「見学はだいたい10月が一番多いんですよ〜一斉入所の申請時期でしょ?」と言われることが多かったので、6月の見学は早い方みたいでした

 

極論、認可保育園は一斉申請なのでいつ見に行っても関係ないと思うのですが、

認可外となると話は別です。

 

認可外は、常に入所受付をしているので、早い者勝ち。

認可を見に行くついでに、認可外もまとめて見学しておくのが賢いです。

もっというと、

とにかく認可外だけでも先に見学して枠を押さえておくのが正解です。

 

わたしが入園できることになった認可外は、「早い方は妊娠中から見学に来て、入所予約していかれるんですよ〜」とのこと・・・

実際7月に入所の申し込みをしたときにはすでにキャンセル待ちが3〜4人いました。

そんなに人気のところだとは全然知らないで見学にいったので、本当にラッキーでした。というか人気の認可外だとそういうことが起こるのですね。。

 

兄弟優遇とかフルタイム優遇とかいうこともないので、どうしても絶対保育園に入れて働かないといけない・働きたい場合には、認可外を早いタイミングで抑えるのが正解です。

 

調べはじめにとことん調べる

 

何事もそうですが、勢いって大事です。

「やろう!」と思ったときにやらないと、もうどんどん後回しになって後で困ることに・・・

なので、「よし、保育園探そう!調べよう!」と思い立ったときに、とことん調べてしまうのが正解です。

そこで調べ上げてさえしまえば、そうそう保育園事情がこまめに変わるわけでもないですし、保育園の申し込みまでその情報が使えます。

住所や電話番号、園児の数や口コミなど、気になって調べた情報はデータでもノートでもいいので、とにかく一箇所にまとめていつでも見られるようにしておくのがオススメです。

ちなみにわたしは、ノートに書き出して、区役所でもらった認可保育園のパンフレットと一緒にしていました。そうすればいざ予約するときや見学に行った後で感想などメモするときにも迷わずに済みます。

 

ここで、大阪・東京の保育園をリストアップして目星をつけてひたすら調べました。なんだかんだ3日くらいはこの作業をしていた気がします。

 

見学予約はなるべく近い日程で

 

これは上の勢いとも重なるのですが、小さい子連れで保育園の見学に行くのって、結構大変なんですよね・・・わたしは暑い時期だったので特に、抱っこ紐での移動が結構苦痛でした。

なので、もうめんどくさいことはまとめてすませてしまおう作戦でした。

 

ただしっかりメリットもあって、保育園の比較がしやすいです。

 

A園は園長先生の雰囲気最高、園庭は狭いけど保育スペースは広かった。B園は園長先生はちょっと怖そうだったけど保育師さん達はとっても優しそう、古いけど清潔に保たれていた、などなど

同じようなポイントを比較することになると思うので、なるべく記憶が鮮明なうちに比較できた方がいいです♪

 

 

最終的にはフィーリング

赤い靴の女性 足

これは母親の勘ていうんですかね・・・あ、ここがいいな、って思ったところに決めるのが一番!

わたしはこれが認可外だったので、その時点で見学をやめてしまいました。

結果、10月の半ばに認可外に入園できることが決まったので、それ以上見学にはいきませんでした。

 

激戦区の認可の場合は、第一希望に書いたとしても希望が通るとは限らないので、気になるところや申請用紙に書くところは見学に行った方がいいと思いますが。。。

 

結局、見学に行ったのは全部で4件。認可2件の認可外2件、うち1件は東京です。

関連記事:転勤族の保育園探し。保活のストレス軽減・・・?

 

結果、東京の認可外は見学には行きましたが、申し込みはしませんでした

なんとなくフィーリング的に微妙だったのと、その申し込みをしたせいでいざ引っ越すことになったときに物件の選択肢が狭まり過ぎてしまうのを避けたいと思ったからです。

 

あとは想像以上にいまの職場が柔軟に対応してくださって、もういざ東京に転勤になったら保育園は見つからなくて当然だよね!大丈夫待ってるから!みたいなかんじだったので、甘えてしまうことにしました。

最悪夫の会社の託児所がなんとかなりそうなので、そこスタートになるかもしれません。

 

関連記事:ありがたすぎて、言葉にならない

 

 

保育園は入るところがスタート

 

なんだか保活で疲れてしまいますが・・・

保育園に入って、職場復帰をするところがスタートなんですよね。

とても長くなってしまったのですが、これから保活をする方に少しでも参考になれば幸いです。

 

 

2 件のコメント

  1. ゆっけsays: 返信

    現在、保活真っ只中のゆっけと申します。ブログ参考にさせていただきました。ありがたいです。私は大阪市在住で入所激戦区の中央区に住んでいます。平成30年4月に復帰です。
    認可しか調べてなくて、ブログ読ませてもらって、やっちまった。と焦ってます。
    もし、可能でしたら、通園されていた認可外保育園を教えていただけませんでしょうか?
    藁にもすがる思いです。どうか、よろしくお願いします。

    • yusakimisays: 返信

      ゆっけさん

      コメントを確認するのがこんなに遅くなってしまってすみません・・・!
      無事4月、保育園入れたでしょうか・・・?もしまだお探しだったら、メールで直接ご連絡させてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://smilerearing.com/archives/956/trackback

PAGE TOP